平間貴大『ステインの為のステイン』

¥ 15,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック_100

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,730円
    • 東北

      • 青森県 1,310円
      • 岩手県 1,310円
      • 宮城県 1,310円
      • 秋田県 1,310円
      • 山形県 1,310円
      • 福島県 1,310円
    • 関東

      • 茨城県 1,310円
      • 栃木県 1,310円
      • 群馬県 1,310円
      • 埼玉県 1,310円
      • 千葉県 1,310円
      • 東京都 1,260円
      • 神奈川県 1,310円
      • 山梨県 1,310円
    • 信越

      • 新潟県 1,310円
      • 長野県 1,310円
    • 北陸

      • 富山県 1,310円
      • 石川県 1,310円
      • 福井県 1,310円
    • 東海

      • 岐阜県 1,310円
      • 静岡県 1,310円
      • 愛知県 1,310円
      • 三重県 1,310円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,410円
      • 京都府 1,410円
      • 大阪府 1,410円
      • 兵庫県 1,410円
      • 奈良県 1,410円
      • 和歌山県 1,410円
    • 中国

      • 鳥取県 1,530円
      • 島根県 1,530円
      • 岡山県 1,530円
      • 広島県 1,530円
      • 山口県 1,530円
    • 四国

      • 徳島県 1,530円
      • 香川県 1,530円
      • 愛媛県 1,530円
      • 高知県 1,530円
    • 九州

      • 福岡県 1,730円
      • 佐賀県 1,730円
      • 長崎県 1,730円
      • 熊本県 1,730円
      • 大分県 1,730円
      • 宮崎県 1,730円
      • 鹿児島県 1,730円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,870円
通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

タイトル :『ステインの為のステイン』
作家名 : 平間貴大 / Takahiro_Hirama
サイズ:H380×W455mm
素材:キャンバス生地、オイルステイン
サイン:なし
制作年:2017
作家URL : http://qwertyupoiu.archive661.com/

●作家プロフィール
平間貴大(ひらま たかひろ) 新・方法主義者。1983年生まれ。2010年8月、個展「第1回平間貴大初レトロスペクティブ大回顧展」、「『反即興演奏としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』 『10年遅れた方法音楽としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』同時開催展」、「『最高写真展』『世界最高写真展』同時開催展」。同年9月、新・方法主義宣言。2011年8月、個展「無作品作品展」。2015年6月より野方ハイツメンバー。2016年5月、美術家の中ザワヒデキによって発足した人工知能美学芸術研究会の発起人。

●作者による作品解説
市販の油性ニス(オイルステイン)をキャンバスの裏⾯に滲み込ませる(ステイニ
ングさせる)事が⽬的の作品です。オイルステインは家具や⽊⼯の時に使う着⾊⽤
の油性ニスで、通常は⽊製品の仕上げなどに使われます。絵画でステイニングとい
うとキャンバスに⾊を染み込ませる技法を指します。
キャンバス地の裏⾯、何も表⾯処理されていない⾯に着⾊ニスを染み込ませて制
作します。それぞれの図像の違いは滲みこませたステインの量やキャンバスの傾き
によって⽣じます。キャンバスを⽴てて制作すると下⽅向への滲みが出てきて、
キャンバスを⽔平に置いて制作すると最初に垂らした所から周辺に満遍なく広がっ
ていきます。細かく⾒ると図像は偶然出来上がったように⾒えますが、ステインの
量の加減で⼤体の予想は付きます。製作時には滲みこませたステインの薄い⾊が広
がっていき、追いかけるように濃い⾊のステインが滲みながら⾯積を増やしていき
ます。乾燥してしまったらもうその過程を⾒ることはできません。
オイルステインは⽊製品に使⽤するので、染み込ませるという点では正しいです
が、キャンバスに着⾊する⽬的で使⽤する事は通常無いでしょう。ステイニングで
⾔えば、やはりキャンバスに描くという点では正しいですが、オイルステインとい
う絵の具以外を画材として使⽤している所が普通のやり⽅とは異なる点となりま
す。とはいえ、画材以外のものを絵画に使⽤することは現代美術にとって珍しいこ
とではありません。もしオイルステインを油絵の具の⿊の代わりに使って何かの絵
を描いたり、オイルステイン以外の画材で滲みを作ってしまうと「ステインの為の
ステイン」では無くなってしまいます。この作品で重要なのはステイニングされた
ステインであって、ステインのステイニングなのです。
製作時のエピソードとしては「ステインの為のステイン」は油性の着⾊ニスで乾燥
の時に匂いが部屋に充満してしまうので外で乾燥させました。タイトルの候補は他
に「ステインのステイン」「ステイニングされたステイン」「ステインのステイニ
ング」「ステインステイン」「ステインズステイン」「ステインの為に⽤いられた
ステイン」等がありました。